GOLCY SHOP

記事74 6/23、大雨の後、シンガポールの一部地域で、急激な増水が起きる

6/23(火)午前6時30分頃、国家環境庁(NEA)は、シンガポールの多くの場所で中程度から強い雨が予想されると警告しました。
国家水道局 (PUB)は、大雨が発生すると鉄砲水が発生する可能性があると述べているとツイッターで付け加えた。
また午前11時頃の更新で、雷雨はシンガポールの多くの地域で正午まで続くと予想されたと発表しました。
 
実際、チャンギ消防署近くのアッパーチャンギロードでは、洪水を通り抜ける救急車とトラックが見られました。
 
またジュロンタウンホールロードとブキティマロードに沿って、MRTキングアルバートパーク駅の近くで増水がみられたと報告されています。
 
国家水道局(PUB)は午前9時、ベドック運河の水位は100%にたっしていて、洪水リスクが高いと発表しました。
 
皆さま、本日のような大雨の際には、移動などくれぐれもお気をつけくださいませ。