GOLCY SHOP

記事30 マレーシア 再びサーキットブレーカー延長を発表

マレーシアのムヒイディン首相が、6月9日まで移動管理命令は延長されると発表


マレーシアの移動管理命令(MCO)は、6月9日までさらに1か月延長されることが決まった。

マレーシア政府は、条件付きMCOの元、5月4日から経済セクターの大部分が事業を再開できるように、COVID-19抑制を緩和しました。

マレーシアの首相Muhyiddin氏は、5/10日曜日に、条件付きMCO以来、国の労働力の半分近くが復職したと推定されていると語り、条件付きMCO中に導入されたすべてのルールと標準運用手順(SOP)は6月9日まで維持されると付け加えました。


MCOの下では、宗教活動や礼拝所での集会は許可されていませんが、Muhyiddin首相はSOPが実施されれば、この制限は緩和されると語った。
マレーシアのイスラム開発局は現在、会衆が従うべきSOPを最終決定しています。 準備が整うと、SOPが国王に提示され、政府はモスクで祈る許可を発表すると首相は述べた。

州間旅行はまだ禁止されており、今後開催されるいくつかのフェスティバルを祝うために州を横断することは許可されないようだ。

首相は、オープンハウスの集まりや宴会に対して反対する一方で、祝賀会では最大20人の集まりが許可されると述べた。
また各家族は、ソーシャルディスタンス、マスクの着用、お祝い中の手指消毒剤の使用などの個人衛生の実践など、SOPを遵守する必要がありますと語っている。

 

引用元

https://www.channelnewsasia.com/news/asia/malaysia-covid-19-muhyiddin-movement-control-order-jun-9-extend-12718738