記事27 5月5日から規制を段階的に緩和 シンガポール

強化されたサーキットブレーカー中の規制は来週まで継続されるが、5/5から段階的に一部のサービスについてが緩和されることに

5/5〜緩和が予定されるサービス

TCMでの鍼治療 ただし、カッピング、カッサ、お灸、整体は含まない

TCM内での登録されたセラピストによって処方された漢方は引き継ぎ購入できる

・コンドミニアム内のウォーキングなどのエクササイズ ただし、スイミングプール、ジムなどの共有施設は引き継ぎ使用できない

5/12〜緩和が予定されるサービス

・ランドリー

・理髪店、美容院 ただし提供できるサービスはカットのみ

・スナック、デザート、ケーキショップのテイクアウトサービス、宅配サービス

ただし、タピオカバブルティーなどのドリンクショップ、アルコール販売店などは引き継ぎ営業中止を継続

5/19からは、今年度の卒業のための国家試験の受験を予定している、Primary 6, Secondary 45, Junior College 2, Pre-University 3 の受験生に焦点を当てて、対面式のレッスンのために小グループの学生を呼び戻し始めます。

ただし、学校全体を開放するわけではなく、生徒たちはそれぞれのコースごとの小グループに分けられ、マスクの着用、セーフディスタンスを保ちながら学習することになるようです。

引用元

スポット1Circuit Breakerモードです。