GOLCY SHOP

記事85 マリーナベイサンズのカジノを含む13のアトラクション施設が再開へ

  • 2020/07/03

シンガポール

シンガポール観光局(STB)は、6/28(日)に、観光に関連するビジネスは、7/1より、まずは13のアトラクションからフェーズ2の間に再開できるようにしていくと発表した。
マリーナベイサンズのカジノ、リゾートワールドセントーサ、ユニバーサルスタジオ、シンガポール動物園は、再開に際して安全対策が承認された後、営業を再開する可能性があるとメディアの発表で述べている。
再開できるその他のアトラクションは、アートサイエンスミュージアム、サンズスカイパークと展望デッキ、ガーデンズバイザベイのフラワードーム、S.E.A.水族館、マダムタッソー、ジュロンバードパーク、リバーサファリ、バウンス、ゼロレイテンシィになります。
 
また国内の観光ツアーも、業務を再開するための申請書の提出を開始できます。
 
ほとんどのアトラクションは、再開に際しまずは25%の稼働率に制限されます。
 
☆カジノへのアクセスは、既存のメンバーと年間入場税を支払い済みの顧客に制限されます。
 
 ☆ユニバーサルスタジオシンガポールは、木曜日から日曜日まで営業します。ただし、初日に7月1日(水)は午後2時から9時までは再開します。ショーやストリートスキャナーを除いて、他すべてのサービスを利用できるようです。
 
 ☆水族館は、土曜日から火曜日の午前10時から午後5時までオープンしています。すべてのショー、フィーディングセッション、キャラクターとのふれあいなどは中断されたままのようです。
また、年間パスとシーズンパスの所有者を含むすべてのゲストは、事前にオンライン予約を行う必要があります。
 
☆  ガーデンズ・バイ・ザ・ベイによると、フラワードームは、Friends of the Gardensのメンバーだけが利用でき、7/1から午前9時から午後8時まで営業する予定です。館内の発券カウンターは開いていませんので、訪問者は事前に定期入場券を予約する必要があります。 チケットは7月7日からオンラインで発売されます。
また、クラウドフォレスト、OCBCスカイウェイ、スーパーツリー天文台、フローラルファンタジー、ガーデンラプソディのサウンドとライトショーは閉鎖されたままですが、後日段階的にオープンされていく予定とのことです。
 
☆シンガポール動物園、ジュロンバードパーク、リバーサファリは7月6日に再開します。 事前に定期入場券をオンラインで予約する必要があります。
 
詳細につきましては、各アトラクションのホームページをご参照ください
 
参照元