記事62 インドネシア国籍のメイドが犬をベランダから投げ逮捕される

シンガポール
5/13の朝、28歳のインドネシア国籍のヘルパーが、Yio Chu KangのSunrise Walkの家からペットの犬を投げたとされ逮捕されました。
 
その飼い主の香港出身の30代半ばのカップルは、事件が起きた午前9時頃に自宅にいたと伝えられています。
当時、家政婦は、11歳の犬Dou Douが前庭で動かずに横たわっていると主張し家に急いで戻ってきました。
その後、夫婦は血を流している犬を発見し、夫婦はプードルを獣医に急いで獣医のところに連れていきましたが、プードルの背骨はほぼ損傷していて瀕死の状態でした。
夫婦は犬を救いたいと思いましたが、苦しみを終わらせるために安楽死させることになりました。
夫婦はメイドが関与している可能性があると疑いましたが、彼女が不正行為を否定したので、何もできませんでした。
 
その数日後、夫婦は、子供たちの世話についてメイドとの間に激しい問題が起こったため、警察にポリスレポートをしました。
その際、メイドの携帯電話からプードルを投げ落とした証拠が明らかにされ、メイドは逮捕されたと報じられました。
 
参照元
 
スポット1Circuit Breakerモードです。