GOLCY SHOP

記事48 寮での一日のCovid-19の感染ケース数が100が人を下回るのは3〜4週間後になる可能性が高い

シンガポール

シンガポール国立大学(NUS)のSaw Swee Hock School of Public Healthの学部長であるTeo Yik Ying教授は、寮で毎日確認されているCovid-19症例の数は、今後約3〜4週間後に100を下回る可能性が高いと昨日述べました。 
4/20にコロナウイルスの発生がピークに達したとき、シンガポールでは合計1,426例の新規症例があり、そのうち1,369例が寮に滞在していた移民労働者でした。
また、本日5/27は533の新しいケースが見られ、そのうち530例は寮に滞在している移民労働者でした。
 
参照元