GOLCY SHOP

記事47中国は、シンガポールおよび他の国々がフライトの「グリーンチャネル」を申請できるように準備している

 
シンガポール
中国は、間もなくシンガポールといくつかの国に対して国境管理を緩和し、特定のカテゴリーの人々が中国のいくつかの都市に渡航できるように準備している模様だ。中国国営メディアは5/27(水)に、中国民間航空局(CAAC)が国内および海外の航空会社に対し、本土の空港へのチャーター便に対して「グリーンチャネル」の申請を許可すると発表した。これらが許可される国は、シンガポール、日本、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スイスになるだろうとメディアの報道は述べている。
 
また、韓国は今月初めに中国との「グリーンチャネル」を確立した最初の国となった。 特定の韓国からのビジネス渡航者は、最小限の健康診断と検疫を受けた後、上海、天津、重慶を含む10の地域に入ることが許可されました。5/10に200人以上のサムスンの子会社、主に電子機器関係の仕事を再開する韓国人労働者が、天津に戻った最初のグールプでした。
 
シンガポール政府高官によると、中国側といくつかの必要不可欠な両国間の移動を再確立するために話し合っているところで、間もなく正式発表されることが予定されているとのことだ。また、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、韓国との間でも、必要不可欠な両国間の移動を再開するための協議も進んでいるようだ。
参照元