GOLCY SHOP

記事145シンガポール: 過去5年間の新規のシンガポール永住権と市民権取得者の人数は横ばい

シンガポール

シンガポール首相府のインドラニー・ラージャ大臣は、過去5年間で毎年約31,700人がシンガポールの永住権を付与されており、その数は安定していると述べた。
また、同じ期間には、毎年平均約22,100人の新しい市民が誕生しており、その中には海外で生まれた約1,600人のシンガポール人の子供たちも含まれています。
 
インドラニー大臣は、市民権とPRステータスは、シンガポールを故郷にすることを約束し、シンガポールに貢献できる申請者に選択的に提供されると述べました。