記事127 違法な金貸し業の罪で300人以上が逮捕される

シンガポール

シンガポール警察庁(SPF)は、8/24〜9/6の2週間の間に、16歳から70歳までの男女300人以上が違法な金貸し業に関しての罪で逮捕されたと発表した。
 
シンガポールでは、無認可の金貸しを継続または支援したことによる初犯は、S$30,000から最高S$300,000の罰金、最長で4年の懲役、最大6ストロークの鞭打ち刑が科せられます。
また、無許可の金貸しに代わって実行したり、嫌がらせ行為を犯した場合も、最長で5年間の懲役、S$5,000からS$50,000の罰金、および3ストロークから最大で6ストロークの鞭打ち刑に処される可能性があります。
引用元
スポット1Circuit Breakerモードです。