記事1218/29(土)より、韓国からシンガポールに到着した人々に対して再び、自宅ではなく政府指定の宿泊施設での14日間待機(SHN)がはじまる

シンガポール

シンガポールの健康省(MOH)は、8/29(土) 以降韓国からシンガポールに到着した人々で、過去14日間にトランジットを含め韓国に滞在している場合、居住地ではなく専用施設にて14日間の待機(SHN)の必要があると発表しました。
同省はまた、現在の要件と同様に、SHNの終了前にはCovid-19テストを受ける必要があると付け加えました。
 
これまで韓国は、Covid-19の低リスク感染国のカテゴリーに入っていた為、6/18以降は韓国からの到着者は、14日間の待機(SHN)を自宅で行うことが可能でしたが、ここ最近の韓国でのクラスター発生のため、条件の変更となった様です。
引用元
スポット1Circuit Breakerモードです。