GOLCY SHOP

記事112 シンガポールZooで里親募集中

 シンガポール

ワイルドライフリザーブシンガポール(WRS)は、8/13に動物園の動物たちへの里親プログラムを開始しました。
このプログラムでは、人気の動物たち10種類のうちから1種類の動物を選び里親になる選択ができます。
10種類の動物たちは、以下になります。
 
1. Ah Meng the Sumatran orangutan (オラウータンのAh Meng)
2. Ben & Bella the African penguins (アフリカペンギンのBen & Bellaペンギン)
3. Bosco the red ruffed lemur(えりまきキツネザルのBosco)
4. Bunny the two-toed sloth(ナマケモノのBunny)
5. Coco the Aldabra giant tortoise(ゾウガメのCoco)
6. Matahari the Malayan sun bear(月の輪熊のMatahari)
7. Pedro the California sea lion(アシカのPedro)
8. Psota the pygmy hippopotamus(カバのPsota)
9. Rambo the eastern grey kangaroo(カンガルーのRambo)
10. Ronnie the rex rabbit(うさぎのRonnieうさぎ)
 
プログラミングには3種類あり、価格はS$200〜1,500です。
参加者には、種類によって里親の電子証明書、入場チケット、WRSイベントとプレビューへの招待などの特別な特権が付いています。
 
このプログラムで集められた資金は、動物たちの日々の食事の提供、医療機器の購入、動物の住環境の維持のためなどに使われます。
また、WRSの公園全体の研究活動および教育プログラム、シンガポールおよび東南アジアでの保全プロジェクトのサポートにも使われるとのことです。
 
またプログラムに参加することで、里親となった動物たちとの特別なつながりを感じてもらいたいというコンセプトだそうです。
 
興味のある方は、ココから参加できます↓