ニューノーマル!?マスクライフを楽しもう♪

GOLCYをお読みのみなさま、こんにちは。

Circuit Breaker中に染み付いた日常の癖がいまだに抜けず、部屋着姿でホーカーセンターへコピを買いに出かけたところ、「日本人はそんな恰好しない、ラー」と屋台のおばちゃんに言われた、間違いなく日本人編集者のちいです。
みなさん、どんなに暑くてもおしゃれはしましょうね♪

ということで、本日はニューノーマルにぴったりな、マスクおしゃれ(?)のお話です。


シンガポールの現在のCOVID-19対策はStage2ですが、引き続きマスク着用が義務付けられており、違反者は厳しく罰せられます。
と言っても、ふわっ~とした部分が多く、特にスポーツシーンでのマスク着用に関しては「必須ではないけれど、できれば…」というグレー的要素が強いのも正直なところです。

・ゴルフ打ちっぱなし場でのプライベートな練習:不要
・ゴルフ打ちっぱなし場でのレッスン:要着用
・ゴルフコースでのラウンド:不要
・ジムでのトレーニング:できれば着用 ※人数制限あり
・屋内でのトレーニング:できれば着用 ※人数制限あり
・屋外でのジョギングやサイクリング:不要
・屋外でのハードなウォーキング:不要
・屋外でのゆっくりなウォーキング:要着用

ばっくりこんな感じです。
尚、室内施設はSafe Distancingによる人数制限のかかる場合があるので、ご利用前はご確認くださいね。


ところでみなさん、少し話題になったシンガポールのマスク自動販売機をご存知ですか?
シンガポールでは、日本ではありえないようなものが自動販売機で売られていたりする…(サーモンの切り身など!!)のですが、政府によるオフィシャルマスクの自動配布機があるんです。
こちらの機械は『販売用』ではなく『配布用』なので、シンガポール居住者であれば1人につき1枚無料でもらえる仕組みになっています。

もらい方はとっても簡単。
ご自身のIDカードを配布機のカード読み取り部分へ当て、棚番号を押すと、マスク1袋が出てくるというもの。
今月の19日で配布は終了してしまいましたが、機械だけはまだ街中にちらほら見かけます。


世界でもまだまだマスク着用を義務付ける、もしくは推奨する国が多く、それに伴って様々なブランドがオリジナルデザインのマスクを続々リリースしています。

・売り切れ御礼UNIQLOのAIRismマスク!
日本国内のみの販売ですが、大人気ですぐに売り切れるようです。
https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/airism-mask/

・ゴルファーに大人気のブランドUnder Armourによるアスリート専用マスク!
通気性や着け心地が細かく計算されていて、デザインもめちゃくちゃかっこいいです!
https://www.underarmour.com.sg/en-sg/ua-sportsmask/

・シンガポール生まれのブランドAL.MA.LUのファッショナブルなマスク!
ラウンドの往復にいかがでしょう?男性用もあります~

https://almaluboutique.com/collections/fashion-masks/womanmask
先日、『白い使い捨てマスク』をしていたら、「日本のマスクだね~」と言われました。
(ホーカーセンターのおばちゃんではありません…)
シンガポールでは、医療機関などで使われることの多い『水色のマスク』が、使い捨てマスクの一般的な色なんですね。

おしゃれ先進国のフランスやイタリアでは、色付きや柄入りのマスクが人気だそうです。
各国の文化がマスクに与える影響を観察すると、とても興味深いです。


みなさまも、お気に入りのマイマスクを見つけて、マスクライフをぜひ楽しんでくださいね!
おしゃれなマスクで、ナイスショッ~ト♪


執筆:ちぃ

↓ちいのブログもよろしくお願いします!
https://chisblog.com/

スポット1Circuit Breakerモードです。