GOLCY SHOP

ダイエットするなら朝が最適!朝活ダイエットのすすめ♪

GOLCYをお読みのみなさま、こんにちは

スポーツの秋!ということで、毎朝のウォーキングをジョギングに変えたところ、2分でばてた、スタミナゼロの編集部のちいです。

シンガポールは年中夏!
 
さて、シンガポールは現在Phase2。外食する機会が増えた方も多いのではないでしょうか。
食欲の秋(シンガポールは夏)!なので、食欲を制限するのは難しいですよね。そんな時は、ぜひ朝活ダイエットをおすすめします。
朝活ダイエットとは、減量効果の高い朝を利用してダイエットに取り組む方法です。朝に活動する『朝活』には、減量以外にもたくさんのメリットがあります。
1. 脂肪が燃焼されやすい。
2. 基礎代謝がアップする。
3. 日中の作業効率が向上する。
4. 規則正しい生活リズムが作れる。
5. 自律神経が整う。
 
1. 脂肪が燃焼されやすい。
一日の中で、ダイエットに最も効果的な時間帯は朝ということをご存知でしょうか?通常、人の体は運動をすると、まず糖質をエネルギーとして消費し、次に脂肪を燃焼します。しかし、前日の夜に食べたものは寝ている間に消化されるので、朝起きた直後は身体が空腹状態=血糖値の低い状態にあります。この血糖値の低い状態で運動をすることによって、体が脂肪から燃焼し始め、非常に効率よくダイエットすることが出来るんです。
 
2. 基礎代謝がアップする。
朝は交感神経(活動時の神経)が優位になっている時間帯です。その朝に運動を行い、交感神経をさらに刺激することで、基礎代謝が約10%アップします。そして、朝の間に代謝を高めておけば、その後一日を通して代謝の高い状態がキープされるので、どんどんカロリーも消費されていくんです。
 
3. 日中の作業効率が向上する。
朝活によって血流が高くなった体は、活動モード=目覚めモードに早く切り替わります。朝活を続けることによって、体と脳の目覚めが良くなり、仕事効率が一気に高まっていきます。
 
4. 規則正しい生活リズムが作れる。
朝活をする=夜早く眠る。につながりますよね?その結果、生活リズムが整い、規則正しい生活を送ることが出来ます。
 
5. 自律神経が整う。
不規則な生活は自律神経を乱し、代謝を低下させます。逆に、朝活によって規則正しい生活を送るようになると、自律神経が整い、代謝がどんどんアップしていきます。
 
朝活ダイエットをさらに効果的にするには、コツがあります。コツをつかみ、効率の良い朝活を始めてくださいね。
1. 早く寝る。
2. 起きてすぐに白湯を飲む。
3. ストレッチをする。
4. 運動をする。
5. 朝食を食べる。
 
1. 早く寝る。
睡眠時間をしっかりと確保することは、ダイエットにおいてもとても大切なことです。朝早く起きるために、まずは就寝時間を早めるところからスタートしてみてくださいね。
 
2. 起きてすぐに白湯を飲む。
寝ている間にかいた汗で、起床時は体が乾燥しています。起きてすぐの体に刺激を与えすぎないように、コップ1杯の常温のお水、または白湯をゆっくりと飲み、体の水分補給をしてあげてください。
3. ストレッチをする。
起きた直後は筋肉が硬くなっています。筋肉を少しずつほぐすように、痛くない程度のストレッチをしてください。ベッドの上で簡単にできるもので大丈夫です。体を傷めないように、深呼吸をしながらゆっくりと行ってくださいね。
 
4. 運動をする。
ストレッチが終わったら、出来る範囲で運動を取り入れてください。自宅で出来るスクワットや腹筋などのシンプルな筋トレでもいいですし、屋外のウォーキングやジョギングも、とってもおすすめです。ゴルフの素振りもとてもいい運動ですよ。
 
減量効果を上げたい場合は、筋トレの後に20分以上の有酸素運動(ジョギングなど)を行うと、非常に効果的です。時間の無い方は、歯磨きをしながらつま先立ちをする…や、通勤時に階段を使う…などの、『ながら運動』を試してみてくださいね。
 
運動時の注意点ですが、体が空腹すぎる状態で行うのはお勧めできません。起床後に空腹を強く感じる方は、白湯を飲んだ後にフルーツなどを軽く摂り、体のエネルギー不足を補ってから運動を始めてください。
 
5. 朝食を食べる。
運動の後は、朝食を必ず取ってください。痩せたい人もです!(笑) 朝食のメニューは、高タンパク&高食物繊維を意識して、ヘビーすぎるものは避けましょう。
 
 
朝活とは、早く起きて、軽くお腹を満たし、ストレッチの後の有酸素運動…
実は、これにぴ~ったりのスポーツがあるのを、みなさまお気づきでしょうか???
そう、ゴルフです!!ダイエットにもとっても効果のある『朝活ゴルフライフ』を、ぜひ初めて見てくださいね♪
 
 
執筆:ちぃ
 
ちいのブログもよろしくね!